ホーム フォーラム 工作員・耕作員・教えて・教えてあげる 外字注記辞書に記載のないUnicode文字の扱い

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。10 ヶ月、 2 週間前 おかもと さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #99

    level
    参加者

    外字注記辞書に記載のない文字の扱いについて。

    𣗥《とげ》という字があるのですが、どのように入力すればよいでしょうか?
    https://moji.tekkai.com/zoom/%F0%A3%97%A5/page.html

    ※[#「束+束」、U+235E5]でしょうか?
    あるいは一般的な「棘」でしょうか?

    #100

    level
    参加者

    底本の画像です。

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    #102

    おかもと
    参加者

    > ※[#「束+束」、U+235E5]でしょうか?

    これでいいのでは。

    ちなみに、北原白秋「東京景物詩及其他」には、#「くさかんむり/(束+束)」 という文字がありました。
    http://www.aozora.gr.jp/cards/000106/files/49617_34958.html
    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/947478/65

    #103

    level
    参加者

    別途メールで問い合わせた結果
    ※[#「束+束」、U+235E5、ページ数-行数]
    だそうです。

    外字注記辞書を見ればなんとなくわかるのですが
    青空文庫作業マニュアル【入力編】には
    外字注記辞書のとおり入力するように書いてあっても
    そこにない文字をどうすべきか明示的な指示がないので迷ってしまいます。
    ページ数-行数を入れる入れないの基準もよくわかりません。
    できればそのあたりをマニュアルに記載してほしいです。

    ちなみに底本は2段組みなのですが、段の指定の仕方が不明なのでとりあえず
    ※[#「束+束」、U+235E5、240下-9]
    としています。

    #104

    おかもと
    参加者

    「注記一覧」の「外字」の項目をみると、

    > 二段組みでは、「ページ数-上-行数」のように、「上」「下」を用いて書いてください。

    と書かれてますね。

    http://www.aozora.gr.jp/annotation/external_character.html

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。